<   2013年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

moon night @Christmas Island

ちょうど、3日目の晩は満月。そして夕食は豪華な晩餐でした。
c0216534_15395121.jpg
c0216534_1540142.jpg

c0216534_15415584.jpg

地元の子供たちのパフォーマンスは最高のエンターテイメントでした。
[PR]
by pex1413 | 2013-12-30 15:43

Christmas Island あれこれ

c0216534_841189.jpg

c0216534_8414032.jpg

c0216534_842060.jpg

c0216534_842201.jpg

c0216534_843557.jpg

[PR]
by pex1413 | 2013-12-27 08:43

オ・モ・テ・ナ・シ@ christmas Island

地元の皆さんの祝宴の舞台。本当はクリスマスに行うお祭りで行うのだが、特別に最終日に我々の前に披露してくれた。まだ、練習中とのことでちょっとのことは見逃してくださいとのことだったが、とても素晴らしい踊りに歌だった。もう本番は終わったのかな?
c0216534_18282115.jpg

c0216534_18285995.jpg

c0216534_18315010.jpg

c0216534_18334413.jpg
c0216534_183255100.jpg

c0216534_8345323.jpg

c0216534_18321616.jpg

[PR]
by pex1413 | 2013-12-25 18:35

christmas Island まだまだ

c0216534_2335401.jpg

c0216534_23362178.jpg

c0216534_23412520.jpg

釣りだけではもったいない。。。
[PR]
by pex1413 | 2013-12-22 23:42

Christmas Island #6

ついに6日間の夢の時間も最終日になり、結局全日程でフラットを釣り続けたのです。
幸運にも全日程で風は出たものの、天気には恵まれた旅となりました。
とにかくまあ、最終日は朝一はGTを狙ってパリスの外側を向いてみたのですが不発に終わったものの、その後は、またボーンフィッシュの釣りを満喫。とにかく釣れます。。。
c0216534_22535732.jpg
c0216534_22533535.jpg

お昼に移動した後も
c0216534_22561371.jpg

c0216534_22565858.jpg
c0216534_225640100.jpg

これまでの海外釣行はその全てが4日間の釣りだったのですが、今回は6日間の釣り。
飽きるかも、なんて心配は無用でやっぱり後ろ髪を引かれる思い。
この1週間同行したグレンやロイも、もう帰るのか。。。っと。彼らはさらに1週間、ボーンやGTを追いかけるとのこと。羨ましい。。。
そしてついに最後の着岸の時が。。。
c0216534_2335947.jpg

とにかく、今回は納得できた内容だったと思いつつも、やっぱり置き忘れてしまった思いも多いですね。
[PR]
by pex1413 | 2013-12-15 23:10

christmas Island #5

5日目。
昨日に引き続きパリスフラットへ。
朝は潮位が高いのでエッジの深みで待ち伏せ。
c0216534_1429221.jpg

実は深い場所での釣りがよくわからない。確かに投げると釣れるのですが、腰まで浸かって果たして底なんか見えるか。ガイドに聞いてみた。すると。。。

底は見えない。あのブラックスポットがみえるか?あれが魚の群れだ。よく見ろ、動いているだろ。。。あれが近づいてきたら投げろ。

なるほど、藻よりもぼやっとした感じで雲の影のような。でも、くも影がそんなに小さい訳はないのです。ああ、これなら僕でも見える。な〜んだ。
しかしなかなか群れが近づいてこないんですね、これが。しかし近くを横切るときに確かにボーンフィッシュの姿をみることができます。ときにはベイトを追いかけるツナの群れのような場合も。
俄然、やる気が出てキャストにも身が入ります。。。力まないように気をつけないと。
c0216534_14441821.jpg

深場の群れの個体はサイズが良いようで、一気にバッキングまでダッシュします。もう5年ほど前に購入したCCF#10もやっとここでそのドラグ機能を発揮することに。

昼前になって潮位もだいぶ下がったところで浅瀬に移動。途中で巨大なゴールデントレバリのペアを見かけ、興奮したガイドと追いかけてみるが不発。
気を取り直してボーンフィッシュを探しに二人で歩きだします。

パリのように美しいことからつけられたパリスフラット。その白く広大なフラットは正直僕にはパリよりも全然美しく映ります。
c0216534_14555762.jpg

この白い一面のカーペットの上に現れる、未確認の影はエッジのブレイクラインからスウ〜ッっと表れます。こちらにはまだ気づかない。ティペットの先には#8フックに巻かれたスタンダードなイエローのクレージーチャーリー。昨日の教訓からアプローチに全神経を集中して魚の鼻先に。。。小さめのフックが幸いしてかスプークせずに魚は急接近して、下を向く。フライを見失ったか?すこし頭を持ち上げる。ちょっと静かにリトリーブ。また頭を下げて漁りだす。。。
最初から最後まで手に取るように確認できて、この手の釣りではミッジのような小さめのフライで魚にクロスリーにアプローチする。至福の喜びです。
c0216534_15222060.jpg
c0216534_1522320.jpg

下げ止まり前後は浅瀬のフラットを満喫した後、また朝のブレイクに向かいました。
今朝から認識できた魚の影は、まだ健在。何度か遠投を試みる。ガイドが少し移動しようしとピックアップの準備に入った瞬間、ラインがとてつもない勢いで沖に向かって走りだす。そのジェットランは一度では収まらず、近づいたと安心しする間もなく又走りだす。2目の嫌な思いもよぎったので慎重に。手元のラインにも気を使いながら浅瀬に何とか誘導し、横たわったのは今回の旅で最大級の魚体。
c0216534_15375578.jpg

c0216534_15392140.jpg

矢田川の鯉に勝ったような気がします。
c0216534_1543110.jpg
c0216534_15424252.jpg

水中撮影も決まったところで5日目が終了。
c0216534_15481279.jpg

[PR]
by pex1413 | 2013-12-07 15:49 | 釣行

christmas Island #4

4日目は大潮。朝早くからパリスフラットのブレイクを目指すことに。今日の僕のガイドはお頭様。そろそろパターンにも慣れてきた感じだったのですが。。。
c0216534_04916.jpg

朝一は日の出前とともにキャストを開始。よく見えないんだけどガイドの指し示す方向にキャストすると。。。
c0216534_0502866.jpg

釣れました。なかなかのサイズで朝からドラグは全開。
とりあえず今日もひと安心。
日が昇る間に数匹を追加。そのあと浅瀬の方を見るとボーンの大きな群れが。。。
c0216534_0534681.jpg

釣れてきたのはこいつでしたが。。。

日も高くなって浅いフラットに移動してまた釣り始める。
c0216534_103439.jpg

そのうち風が強くなってキャスティングがうまくいかない。イライラしていると悪循環でキャスティングがぐちゃぐちゃになってきます。すると親方から、そんなにロッドを振るな。フォルスキャストするな。など怒られ始めます。解っちゃいるけど体が言うことを聞きません。また、ブンブン。。。ボチャン!親方にまた怒られる。
追い風の間は何とか釣りになるのですが、そのうち向かい風になってどうにもうまくいきません。
仕舞には親方にロッドを奪い取られて。。。みろ!こんな風になげろ。フォルスキャストはするな。。。そういって彼の披露したキャスティングはパーフェクト!追い風の中、ラインをしっかりまっすぐにターンオーバーさせます。しかも着水はとても静か。。。完敗、脱帽です。

その後も怒られながらもしかしソフトプレゼンテーションを意識しながら何とか釣りになりまして。。。そのうちに再度フラットを移動したのち、ブレイクの近くに群れがいるようで、親方は、あそこに大きな群れがいるぞ。20匹はいる。試してみるか?
c0216534_17150.jpg

果たして二人で14匹は数えた。一歩も動かずに。
c0216534_183899.jpg

とにかく、魚が多いし毎日なにかに驚きでした。
[PR]
by pex1413 | 2013-12-03 01:08