カテゴリ:未分類( 85 )

帰国して

帰国してからの釣行。。。まずはのんびりと源流域で涼を求めながらの釣行。
c0216534_1046480.jpg

c0216534_1047590.jpg

c0216534_10492254.jpg

午後から、麓の川に移動すると黄色い蜻蛉の乱舞に遭遇。
c0216534_10562433.jpg

海の向こう側でも御馴染みだった魚たち。
c0216534_1057789.jpg











そして太陽が山際にかかり、夕暮れも深まってくると。。。
c0216534_115494.jpg

フライが見える限界の光量中、最後の一投に出てきた魚は、プールを右往左往、よっては離れるを幾度となく繰り返して。。。あしらうレベルを遥かに超えた相手をスローアクションの#5ロッドでなんとか浅瀬に誘い込んで、まるでハグするように両手で取り込んだその魚体。
c0216534_113469.jpg

気がつけば辺りはすっかり真っ暗に。
[PR]
by pex1413 | 2014-08-17 11:06

そのほか

釣りを楽しんでいる川は牧場の中を流れている。。。それが実感できる一コマ。
c0216534_2025390.jpg


そして今回の滞在で最後の釣果は。。。
c0216534_20265839.jpg


テラピア。
[PR]
by pex1413 | 2014-08-08 20:27

PTO in USA4

牧草地を流れる川は、湧き水を集めて透き通った流れの水は思ったよりも冷たく気持ちよく、川底には茂った藻が揺らめいていた。。。
そこで調子にのって川に立ち込もうとしたとたんに泥濘に足を取られて。実は川岸は牧草の生えている土が堆積していて、泥が蔓延っているのです。だからかな?雨がちょっとでも降ると見る見る濁ってスプリングクリークはチョークストリームに変わってしまいます。
c0216534_22264153.jpg

c0216534_22294388.jpg

でもまあ濁っていても、よく見るとライズが。。。その正体は尺前後のブラウントラウトで、元気よく走り回ります。
c0216534_22344128.jpg

c0216534_22355262.jpg

晴れた日は少し木立に囲まれたところを覗き込むと、昼間でもライズしていたり。。。
c0216534_2239061.jpg
c0216534_22401214.jpg

[PR]
by pex1413 | 2014-08-03 22:43

PTO in USAO 3

前日が散々な結果、天候は大雨かドピーカンな真夏日か、さすがに心が折れそうになり、諦めてシカゴ観光も考えれたのですが、どうせ後悔するならと言うことで、2日目はシカゴのショップで教えてもらった場所を目指すことに。数多の河川から目的地を絞り込むことに。。。長い流程がClass1にカテゴライズされていている中で帰りの行程も考慮しながら絞りこんだGreatGreenRever。Googleマップで調べてみても良さそうな流れ、ただし殆どが牧草地を流れているよう。ショットガンで追っかけ回されなければ良いのですが。
c0216534_16441040.jpg

そこは、牧場以外になにも無いカントリーロードが続き、果たしてここを訪れた日本人は過去に何人?そして今後何人?と思われるほどの田舎。滞在している市は日本人なれしていてい、僕のへっぽこEngleshでも何とかなるのですが、一度そこを離れると。。。英語弱者に出会ったことも無い人たちばかりで、容赦してくれません。途中の町でファーストフード店で注文したときも、その若い店員さんは彼の人生の中で、今後もこれ以上ヘタクソな英語を話す東洋人には出会わないだろと言う位、笑いを堪えての対応でした。まあ、そういった事態にも動じないように図太くならないとこの国ではやっていけません。
c0216534_16554540.jpg

c0216534_16584455.jpg

目的地についてみると、至る所に黄色い看板が立てられ、人が潜れる木の柵があったり、有刺鉄線を超える梯子があったりして、まあ釣り人Welcomeな雰囲気。いきなりショットガンは無いだろう。取りあえずは少し川幅は狭いけど、ライズが無くても何とかなりそうな流れの所から入川することに。透明な流れの中で水草が茂ったは、今回ずっと妄想していた流れ。
c0216534_1741634.jpg

c0216534_1745421.jpg

そんな中でやっと出てきたのは小振りなブラウントラウト。でも、大きさじゃ無いんですよね、感動って。
[PR]
by pex1413 | 2014-08-03 17:11

PTO in USAO 2

アメリカでの滞在は、期間は6月〜7月の前半。場所は緯度でみると北海道くらいかもう少し北に位置して、想像するにとんでもなく良い時期では?と思っていたのですが、蓋を明けてみると異常気象??
30°を超える真夏日➡すごい風が吹く➡大雨 このサイクルがエンドレスで続き。。。滞在場所のイリノイとその北隣のウィスコンシンの州境が前線の通り道だったようです。今年は日本も同じく豪雨に見舞われたようで世界的な異常気象のせいなのでしょうか?
c0216534_575953.jpg

実はこの写真の後、ものすごいサンダーストームの中を車で駆け抜ける羽目に。高速道路は大渋滞で、カントリーロードに回避したら木が倒れていて道を寸断していたり。。。翌日のネットの情報ではシカゴ近くの川が氾濫したそうです。

でも、せっかくの休みなので釣り場に向うことに。運良く連休がとれたのでウィスコンシンで宿をとってのちょとした一人旅気分。で、まずは最初の川の様子を伺うと。。。
c0216534_5211935.jpg

まっ茶っ茶。。。
日本だとまずNGだけども、これが噂で聞くチョークストリームなのか?でもGooglマップの写真ではクリアな流れだったような。。。でもまあちょっと流れがキツそう。。。って、ことで少し上流に移動することに。
c0216534_5324974.jpg

湿原の中を向けて再度川にアクセスすると、流れは相変わらずのカフェオレですが対岸に透き通るような湧き水があふれていて、川底には水草が生い茂り。。。
c0216534_5361184.jpg

しかしまあ、釣果には結びつかず。。。
[PR]
by pex1413 | 2014-07-23 05:38

PTO in USA

今年もアメリカ出張。。。飽く迄お仕事です。
が、まあ休みの日くらいはちょっと位は
滞在したのはイリノイ州、こちらはどちらかというと池や湖に力を入れているようで、バス釣り、ナマズ釣り、ウォールアイ釣りが盛んなよう。
c0216534_18162915.jpg

一方で隣のウィスコンシン州になるとトラウトが盛んなようで、ネットで調べても、各河川がクラス分けされたマップも公開されていて、そこには無数の河川が紹介されています。でも、Googleマップと照らし合わせてみると、その多くは牧場の中を流れているようで果たして本当にそこで釣りは可能なのか?銃社会で不法侵入は散弾銃で打ち抜かれても文句は言えない?
そこで地元の流儀を学習すべく、シカゴのFlyshopへ。
c0216534_18262257.jpg

まずは場所を聞いてみると、いろいろと教えてくれた。あまりにも多くて次々と出てくるので、地図を買ってそれに印をつけてもらうことに。1ヶ月の滞在では十分すぎる情報が得られた。後で実際に行った感じでは、パブリックな釣り場もあるのですがそれよりはおじさんが教えてくれた川(決して秘密の穴場ではないのですが)の方がいい感じでした。
っで、最後に牧場を流れる川へのアクセスを聞いてみると、答えは簡単、
”水の中に居なさい、川はパブリックな場所だから”
なるほど!
[PR]
by pex1413 | 2014-07-21 18:29

2014 first quarter

気がつけば、2014年も解禁から3ヶ月が過ぎてもうシーズンの半分も過ぎてしまいました。
c0216534_1393879.jpg

c0216534_1415495.jpg

今年は周りからは景気のいい話が流れてくるなか、苦戦続きのシーズンでした。
4月くらいからは上向くも痛恨のバラしを何度も。。。

そんな中でも出会えた魚たち。
纏めて掲載するといっぱい釣れてるようで。

c0216534_851392.jpg

c0216534_8514990.jpg

c0216534_8552597.jpg

懐かしいC-AXIS
c0216534_856461.jpg

c0216534_8581750.jpg

c0216534_913171.jpg

c0216534_18335766.jpg

[PR]
by pex1413 | 2014-06-06 01:42

GW〜子供の日

子供の日は息子と過ごす。。。

c0216534_126533.jpg

c0216534_12103891.jpg

c0216534_1274854.jpg

[PR]
by pex1413 | 2014-05-10 12:29

2014

c0216534_2338337.jpg

朝焼け
[PR]
by pex1413 | 2014-01-04 23:39

moon night @Christmas Island

ちょうど、3日目の晩は満月。そして夕食は豪華な晩餐でした。
c0216534_15395121.jpg
c0216534_1540142.jpg

c0216534_15415584.jpg

地元の子供たちのパフォーマンスは最高のエンターテイメントでした。
[PR]
by pex1413 | 2013-12-30 15:43