How to get License

何はともあれ、釣り券の購入が必要なのは、先進国では常識でして、ヨーロッパ国ではそれは大変な国家試験がある国もあるとか聞いたことがありますが。。。ここアメリカでは州毎に決まっていて、基本的なライセンスが必要になります。つまりは雑魚釣り券(年券)なのですが、去年のイリノイ州では$31だったけど、今年のウィスコンシン州は$25.75と今年は少し安め。さらにトラウトやサーモンを釣るには、stampと言うオプションを購入するそうです。購入は簡単で手短に言うと、アメリカの庶民の見方、Wallmartで買えます。そして、今回も購入しようと店員の兄ちゃんに訪ねてみたのですが。。。
。。。
「お前はどこで釣るんだ?」
「その辺の川だ。Inland trout stampをくれ。」
「Great Lakes Stampはいらないか?」
「いや、川だぞ。ミシガン湖ではやらない。」
「@&¥%€! Great Lakes Stamp+*%^<&¥"」
「なんだと?」
「だから、@&¥%€! Great Lakes Stamp+*%^< Dum |<>+€$^」
「いや、Dumでも釣らない」
「一緒に行く友達は、どこだ?」
「いや、一人だ」
。。。

なんて、英語力の乏しい東洋人と店員の兄ちゃんのやり取りは1時間近く続いた。
偉大なるミシガン湖及びその流入河川では最初のDum迄をひとつの区切にしてGreat Lakes Stampを発行している。魚が行き来するからと言うのが理由らしい。Dumから上流はInland trout stampがいる様だが、しかしDumってどれ?
。。。
「お前はどっちでつるんだ?」
「う〜ん、わからん。いくらするんだ?」
「ちょっと待て。。。$10だ。」
「そうかじゃあ両方くれ。」
「なるほど、お前は賢いなあ。。。」
。。。
c0216534_12551656.jpg

っで、緑のシートが苦労して手に入れたFishingLicenseですが、〜13年の3月末迄有効です。FishingはHuntingと同じ扱いでスポーツ用品店やアウトドアショップでは売り場は隣同士だったり。。。Rangerが見回りに来て、違反が見つかると漁具は没収、罰金$???(高額)、そして5年間は釣りが禁止と言う重いペナルティが課せられます。皆さん気をつけましょう。。。
[PR]
by pex1413 | 2012-12-12 12:27
<< Hight Way Driving I have been bac... >>