梅雨に入ったんで

とうとう入梅しましたね。
結構増水で本流筋は難しいかな。

っで、雨が降ったら行きたいところへ向かったのでした。

昼前からまずは源流域を釣りあがってみるが水位が高く辛うじて遡行できるが、
さすがに魚の反応はなし。。。
その後も川をさ迷い行ったり来たりを繰り返し、さ迷える子羊。

日もどんどん暮れてきて、最後にココで、っと腹をすえてイブニングに控えていても
魚の気配が無く。。。あれ、魚が跳ねた。。。とりあえず流してみるが沈黙。。。
さらに日が暮れる。。。日が暮れる。。。。あれ、ライズが始まった?

まず、顔を出してくれたのはそこそこの岩魚くんで。。。
c0216534_19465058.jpg


足場が悪くてなかなか写真が撮り辛いけど何とか収めて、ごそごそしてると
もっと大きなライズがして、焦りながらキャストするも後ろの草に引っかかるは、ティペットはクシャクシャに。。。

めげずにキャストすると今度はアマゴ。
c0216534_19584962.jpg


写真からもわかるようにだいぶ日も落ちてイブニングもクライマックス。
っと、少し下流のちょうど良い位置でさらにライズが始まって。。。これまでだったら、焦ってキャスト→後ろの草に引っ掛けてをサルのように繰り返していたのですが、ココはサルから進化した人間の英知を振り絞り、スペイっぽいキャストに切り替えて。。。スナップTをかましたらフライも乾くし、そのままシュートでもいいし、ロールキャストでも充分。ラインも投げる距離を出しておけば、暗い中でも距離感もつかめて、暗い中でも着水したフライがわかりやすい。
ウンチクはさて置き、ダウンクロスで流れていく#11のダンを加えたのは、ネット枠オーバーの尺アマゴ。
無事に取り込みも済ませて、手にした魚体は主点が綺麗にしかも派手過ぎない理想的な感じ。暗い中何とか写真を撮ろうと、ごそごそ。その瞬間、魚がびっしゃ!あ”~!アマゴは闇の中に消えて行ったのでした。
まあ、フライが見えなくなるまで頑張れ、久々にイブニングを堪能できたのでいいか。














ちなみに、久々にロッドを折った。。。
ランキングはダントツトップです。
c0216534_20184542.jpg

[PR]
by pex1413 | 2010-06-20 19:28 | 釣行
<< 雨の合間で 梅雨入りを前に。。。Ⅲ >>