梅雨入りを前に。。。Ⅰ

最近、とてもスランプに感じ、のた打ち回っているような焦りだけが、もう一年近く続いてました。
確かに去年は釣行も少なかった。。。いや、長良川のサツキに執心してしまい、本流では結果が出ない。いつしかemergency回路が働いてその記憶さえも勝手にエスケープしないと自己の存在が保てないのだろうか。単に物忘れが酷くなっただけでしょうね、本当のところ。
今年も九頭竜バブルにあやかり一攫千金を手にしようと、シーズンの最初のピークを棒に振ってしまい、何とか梅雨入り前に何とか釣果を出したく有給休暇をとっての釣行に出かけたのでした。

c0216534_21295947.jpg




まずはこの1匹。
c0216534_80553.jpg

およそ40cmのレインボー。流芯の下から、スイングの核心部での強烈なバイト。幾度もリールファイトを繰り返して無事にランディング。
2匹目はラインをフリーで沈めてる最中にFlyを咥えたのか、根がかりのようにスカジットBodyが先行する。チィっ!と舌打ちとともにラインを張ろうとテンションを加えた瞬間にヘッドシェイクとともに手に伝わるフッと軽くなり何事も無かったかのようにラインは流れだした。残念、やっちまった。

しかし、めげずにキャスト→スイングを繰り返す、釣り下る、釣り下る、釣り下る。。。
で、最後に出たレインボー、まずはその尾っぽから。。。
c0216534_8224868.jpg


その尾っぽの持ち主、何度も修羅場を潜り抜けてきたのか、口元にその面影を残してますが、ヒレは元気なマッチョな体型。最初、上流にある岩に突っ込まれ、ロッドとドラグを最大限に利用して必死に食い止める。。。その後は暴れる暴れる。やっぱりレインボー、いい奴です。

c0216534_841499.jpg


ようやく長いトンネルを抜けたような気分です。
[PR]
by pex1413 | 2010-06-11 08:23 | 釣行
<< 梅雨入りを前に。。。Ⅱ 九頭竜最終戦は。。。 >>