九頭竜最終戦は。。。

今年、歴史的な釣果の上った九頭竜のサクラマスですが、ついに最終週末を向かえましたね。周りでもFさんがついに念願かなったのを初め、かなりエキサイティングなシーズンに。如何とも名残惜しく。。。



 しかし、冷静に考えるとスティールヘッドが1/2の確立にたいして、九頭竜川。。。NET上に流れる釣果をその1.5~2倍に換算しても、あの釣り人の人出に対して半数の人が手にしたとは思えなく、つまりは。。。心が折れて、九頭竜にはアッカンベ~、ここにきて上向いてきている渓流に足を向けたのでした。
c0216534_1344290.jpg

のんびりと朝も遅めの出発で、途中頼まれた用事もすまし、いつもの流れについたのは昼前。まあ、そののんびりしたペースが良かったのかハッチも多く、水位は高めだけど釣りには問題ないレベルで釣上ることが出来ました。ここは良い、って場所では魚がたまっているようで、一匹釣ってじっくり写真とって、フライを乾かして、ふと流れに目を戻すとライズしるんです。
c0216534_1317948.jpg
c0216534_13172820.jpg
c0216534_13184830.jpg

c0216534_1320723.jpg

大岩の裏の洗濯機のような反転流から出たのは、まだのサビの残った黒太、のたうちまわるさまは、一瞬なに?サンショウオ?って感じでいしたが今シーズン一番のサイズ。
c0216534_13242188.jpg

でも、その後に同じ反転流でライズしてたんです、こいつが。
c0216534_13252848.jpg


その後、イブニングは場所を変えてライズを探し。サイズは伸びませんでしたがアマゴ、イワナと手にすることが出来て久々に楽しい釣りでお腹がいっぱいになりました。
[PR]
by pex1413 | 2010-05-29 22:00 | 釣行
<< 梅雨入りを前に。。。Ⅰ 新しい引き出し >>