ちっと、上向き。。。

GWの最中の人出はいつもながら閉口しますが、懲りずに午前中は本流、イブニングは比較的近場でライズ狙いという算段で、強行したのですが。。。
最近、マイブームなのが#7 10fのRODにスカジットショート375grnをのせてシングルスペイでのWETなんです。まずはこの10Ftのシングルハンド。。。SAGEの超~ファーストテーパーラインナップのTCXの中で一際異彩を放つ#7、10ftその存在の目的は?未だに知らず所有しているだけで周囲からはキワモノ扱いされるのですが、しかしいい感じなのです。犀川の本流のようなところは苦しいですが、割と小さいポイントが点在するような川では、しかも今日のSUVでは室内も広く、ロッドを継いだまま移動でき、機動力もルアーなみ(?)。いい感じと思えるのですが、スイッチロッドの流行にもついていけず、残念ながら周りに賛同者はいません。

この異端児RODを引っさげて目的のポイントに向かうが、さすがに人も多く、先行者がいて入れずポイント探し、そのちょっと上流にエエ感じのところがあったのでまずは左岸から。。。っと、、小さめの虹鱒がスイング中の一番気持ちいいところでヒット。サイズは30㎝に満たないがそれでもちょっとうれしい。
c0216534_8194612.jpg

一度岸まで上ってポイントを改めてみるとどうも右岸からのアプローチのほうが良さそうで、渡ってもうひと流し。っと、今度はロングキャスト、メンディングが終わりスイングに移ろうかって時に魚がジャンプ。咄嗟にロッドティップを下げてラインを張りつつ重みを乗せると久々の生態反応。無事にランディングできたのはサイズはもう一つですが、元気なぷりぷりの虹鱒のファイトは一年越し、やっぱり気持ちがいいもんでした。
c0216534_7422049.jpg
c0216534_742298.jpg

このシステムを使い出したのは去年辺りだったと思うのですが、くしくも絶不調の真っ只中。なかなか結果に結びつかなかったのですが、今回やっと結果が出てホッとした気分です。

その後も人は多く、思ったポイントには入れず、時間が経つにつれ真夏並みに日差しが強まり、ハッチの中で気持ちよくスイングするという算段はもろくも崩れていきました。
イブニングのライズの結果?現地で落ち合った2人と合わせて3人でライズに弄ばれる結果に。果たしてスランプは脱出できたのだろうか?
[PR]
by pex1413 | 2010-05-03 22:00 | 釣行
<< 新しい引き出し シェークスピアの世界観。。。 >>